あさイチ こんにゃく レシピ ダイエットにも効果的 12月15日

あさイチ こんにゃく レシピ ダイエットにも効果的 12月15日

f71716d961c76631d1b0ad04bb9e28fae78f7b6b.05.2.3.2

12月15日放送のあさイチでは「こんにゃく」を
紹介されました

こんにゃくっていろんな料理に使えて今の季節
おでんに入れるととってもおいしいんですよね

それにダイエットにも持って来いだし・・・

あっ!知ってました?今イタリアでこんにゃくが
ブームなんですって(笑)

イタリア料理にこんにゃく?と思ってしまいますが
イタリア人が食べてるのは「しらたき」

パスタの麺にも使えそうだし食感が面白いですもんね

でも私も経験したことあるんですけど
こんにゃくって「においが気になったり」「味がしみこまない」
なんて事態に陥りがちですよね

でも今回のあさイチでは和洋中の3人の一流シェフが
絶品こんにゃく料理のレシピを紹介してくれます

スポンサードリンク

「こんにゃくのあんみつ」

材料・作りやすい分量

・こんにゃく(白)・・・1枚
・レモン汁・・・4分の1コ分
・ガムシロップ・・・50グラム
・フルーツミックス(缶詰、汁ごと)・・・430グラム
・粒あん(市販)・・・適量

1.こんにゃくは、水で洗い、1センチ5ミリ程度の角切りにする。

2.(1)のこんにゃくをボウルに入れ、レモン汁、ガムシロップを加えてあえる。
ここに、フルーツミックスを汁ごと加えてあえる。

3.器に盛り、あんをのせる。

まずはこんにゃく専門店のプロが作るこんにゃくデザート

こんにゃくであんみつ?と思ってしまいましたが
こんにゃく専門店を営む、丹野益夫さんが
勧めるんだから美味しいんでしょうね

中華 本格サンラーしらたき

材料・2人分

・しらたき・・・200グラム

・するめ(乾)・・・(小)1枚
・水・・・500ミリリットル
・重曹・・・大さじ2分の1

・鶏ささ身・・・60グラム
・塩、こしょう・・・各少々
・紹興酒・・・小さじ2分の1
・水・・・小さじ1
・水溶きかたくり粉・・・小さじ2分の1

・干ししいたけ・・・1枚
・大根・・・100グラム
・えのき・・・30グラム
・サラダ油・・・大さじ1
・ねぎ・・・30グラム
・しょうが・・・15グラム
・しょうゆ・・・小さじ2
・鶏がらスープ・・・500ミリリットル
・紹興酒・・・大さじ2
・塩・・・小さじ3分の1
・こしょう・・・たっぷり
・水溶きかたくり粉・・・小さじ2
・溶き卵・・・1コ分
・米酢・・・小さじ3
・黒酢・・・小さじ4
・ラーユ、シャンツァイ・・・適量

下準備

1.するめは、重曹を溶かした水に3時間ほどつけ、水で洗ってから、繊維にそって長さ5センチほどの細切りにする。
足の部分は2本ずつに切る。

2.大根は、3ミリ角で長さ5センチの細切りにする。

3.(1)のするめ、(2)の大根を沸騰した湯で10秒ほどゆで、ざるに上げる。

4.干ししいたけは、ぬるま湯に2時間ほどつけ、細切りにする。

5.えのきは、長さを半分に切り、ねぎ、しょうがは細切りにする。

6.しらたきは、水で洗い、長さを半分に切る。

7.鶏のささ身は細切りにして、塩、こしょう(各少々)、紹興酒(小さじ2分の1)、水(小さじ1)を加えてもみ、水溶きかたくり粉(小さじ2分の1)を加えて、さらにもむ。

作り方

1.中華鍋を中火で熱し、サラダ油を入れ、細切りのねぎ、しょうがを香りが立つまで炒める。

2.(1)に、しょうゆ、鶏がらスープ、紹興酒(小さじ2)の順に入れ、戻して細切りにした干ししいたけ、
えのき、下ゆでしたするめ、大根を入れて、弱火にする。

3.(2)に、塩(小さじ3分の1)を入れて、火を止め、こしょうを加える。

4.(3)を強火にかけ、沸騰したら水溶きかたくり粉(小さじ2)を回し入れ、下味をつけた鶏ささ身を散らすように入れる。

5.(4)に、溶き卵を回し入れ、そっと混ぜる。
※卵を入れるときに弱火だとスープが濁るので注意。

6.(5)に、米酢、黒酢を加えて火を止める。

7.沸騰した湯で、水洗いし、半分の長さに切ったしらたきを10秒ほどゆでる。
湯を切り、器に盛る。

8.(7)に、(8)のスープを入れ、好みの量のラーユを加え、シャンツァイを飾る。

スポンサードリンク

日本料理 こんにゃくと鶏のくわ焼き

材料・2人分

・こんにゃく・・・1枚
・しょうゆ・・・大さじ2

・鶏もも肉・・・180グラム
・かたくり粉・・・大さじ1

・カシューナッツ・・・10グラム
・サラダ油・・・大さじ1
・水・・・大さじ3
・酒、みりん、砂糖、しょうゆ・・・各大さじ1

作り方

1.こんにゃくは、水で洗い、タオルで包んで、麺棒で20回ほど、まんべんなくたたく。
※たたくことで繊維がほぐれ、やわらかい食感に仕上がる。

2.(1)のこんにゃくを湯飲みなどの縁をつかって8つに切り分ける。
※湯飲みで切り分けることで表面に凹凸ができ、味が絡みやすい。

3.鍋に、こんにゃく、しょうゆ(大さじ2)を入れて中火でしょうゆが少なくなるまで2分半ほど煮る。このまま冷めるまでおく。
※こんにゃくに下味をつけることで、味がしみ、おいしく食べられる。

4.鶏もも肉は、食べやすい大きさに切り分け、かたくり粉をまぶす。

5.フライパンでサラダ油を熱し、強火にして、(4)の鶏もも肉を皮目を下にして焼き始める。
中火に落として1分半ほど焼き、上下を返して、さらに1分半ほど焼く。

6.(5)のフライパンに、水、酒、みりん、砂糖、しょうゆを加え、煮汁が少なくなるまで2分ほど煮る。

7.(6)のフライパンに、(3)のこんにゃくとカシューナッツを入れて、ひと混ぜする。
※こんにゃくは最後に加えることで固くなるのを防ぐ。

イタリアン トリッパ風こんにゃくのトマト煮

材料・2人分

・こんにゃく・・・200グラム
・にんじん・・・4分の1本
・たまねぎ・・・4分の1コ
・セロリ・・・2分の1本
・オリーブ油・・・大さじ2
・ローズマリー2本
・白いんげん豆の水煮(缶詰)・・・50グラム
・白ワイン・・・30ミリリットル
・トマトの水煮(缶詰)・・・1缶(400グラム)
・赤とうがらし・・・1本
・ドライトマト・・・15グラム
・塩、こしょう・・・各適量

<仕上げ用>
—————
・チャービル・・・適量
・エクストラバージンオリーブ油・・・適量
・パルメザンチーズ・・・適量
—————

下準備

こんにゃくは、厚さ4ミリから5ミリの短冊形に切る。

にんじん、たまねぎ、セロリは、みじん切りにする。

ローズマリーのうち1本は、葉をみじん切りにする。

ドライトマトは細切りにする。

作り方

1.鍋でオリーブ油を熱し、みじん切りにしたにんじん、たまねぎ、セロリとローズマリー(枝ごと1本)を入れて、
中火でこげないように注意しながら10分ほど炒める。
※ローズマリーの香りがこんにゃくのにおいをマスキングする。

2.(1)の鍋に、こんにゃく、白いんげん豆の水煮、白ワインを入れて、強火でワインのアルコールを飛ばす。

3.(2)の鍋に、トマトの水煮を潰しながら入れ、赤とうがらし、細切りにしたドライトマト、みじん切りにしたローズマリーの葉を加え、フタをして弱火で20分から25分ほど煮る。
※途中で焦げ付かないように時々かき混ぜる。

4.(3)の鍋に、塩、こしょうを入れ味をつける。

5.器にもり、チャービルを飾り、エクストラバージンオリーブ油、パルメザンチーズを散らす。

まとめ

今回はあさイチで紹介されたこんにゃくレシピを紹介しました

さすが、こんにゃくのプロや一流シェフが作るだけあって
どれもすごくおいしそうでした

こんにゃくにちゃんと味が染みて、臭いも気にならないんなら
ぜひ作ってみたいですね!!
最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサードリンク

関連記事はこちら!

コメントを残す